何かと使える極意記事
IPO口座アクセスranking
証券会社の豆知識
SBI証券のIPOルール等
SBI証券のIPO詳細①
SBI証券のIPO詳細②
SBI証券のIPOポイント編
SBI証券のPTS取引編
SBI証券のジュニアNISA編
SBI証券の米国株式と貸株サービス
SBI証券でIPOをはじめるポイント
SBI証券の一般信用取引で株主優待取得
SBI証券の個人型確定拠出年金401k

マネックス証券のIPOルール等
マネックス証券のIPO
マネックス証券の端株取引
マネックス証券は100%抽選?
IPO配分が完全抽選なのか調べた結果
マネックス証券iDeCo

カブドットコム証券のIPO等
カブドットコム証券のIPO(新)
カブドットコム証券のIPO
カブドットコム証券の使い方①
カブドットコム証券の使い方②

SMBC日興証券のIPOルール
SMBC日興証券のIPO①
SMBC日興証券のIPO抽選②

東海東京証券のIPOルール
東海東京証券のIPO①
東海東京証券のIPO②

ライブスター証券のIPOルール
ライブスター証券は前受金不要でIPO抽選可能 new008_12.gif
ライブスター証券のIPO口座を開設

楽天証券のIPOルール
楽天証券のIPO当選ルール new008_12.gif
楽天証券の個人型確定拠出年金DC

岡三オンライン証券IPOルール
岡三オンライン証券IPO
岡三オンライン証券IPO取扱実績

GMOクリック証券IPOルール
GMOクリック証券のIPOルール
GMOクリック証券は平等抽選!

むさし証券のIPOルール
むさし証券IPO抽選ルール詳細
むさし証券のIPOルール
むさし証券2014年取扱い銘柄

立花証券のIPOルール
立花証券のIPO抽選ルール new008_12.gif
1口座1抽選の完全平等抽選

岩井コスモ証券のIPOルール
岩井コスモ証券は平等抽選の後期型
後期型IPO申込採用の証券会社

東洋証券のIPOルール
東洋証券のIPO抽選ルール前受金

■ 丸三証券のIPOルール
丸三証券のIPO抽選ルール

■ 松井証券のIPOルール
松井証券のIPO抽選ルールと一般信用

■ エイチ・エス証券のIPOルール
エイチ・エス証券がIPO①
エイチ・エス証券がIPO概要②

■ 安藤証券のIPOルール
安藤証券ネット口座IPO①
安藤証券のIPO抽選ルール②

■ 野村證券のIPOルール
野村證券のIPOルール

■ 大和証券のIPOルール
大和証券ダイレクト口座IPOルール
大和証券のIPOルール

■ みずほ証券のIPOルール
みずほ証券のIPOルール

■ SMBCフレンド証券IPO抽選ルール
SMBCフレンド証券のIPO抽選ルール

■ 三菱UFJモルガン・スタンレー証券のIPOルール
三菱UFJモルガン・スタンレー証券のIPO抽選ルール
IPO情報サイト
お勧め記事
IPO関連情報サイト
ご注意

掲載された内容は正確さを保証するものではありません。 投資判断は必ず自己責任でお願い致します。家族によるIPO当選も一部ありますので参考程度にお考えくださいませ。(当ブログは2007年より更新しております)

グッ 最新キャンペーンを更新させて頂いています    当サイト特典一覧はこちらへ 

岡三オンライン証券IPO
前受金不要でIPO抽選に参加が出来る企業!
5万円入金で5,000円キャッシュバック特典付き

詳細はこちらのページでご確認ください♪
12月31日まで
new008_12.gif
IPO抽選が口座ごとに行われる完全平等抽選
採用、預入資金に関係がない抽選なんです!

①IPO獲得方法 ②完全平等抽選は本当?

総合口座開設+各種お取引で
最大100,000円をプレゼント中!

①IPO獲得方法 ②なぜSBI証券が必要なのか?
11月30日まで
口座開設+各種取引などで
最大90,200円相当
をプレゼント中!
IPO獲得方法詳細記事はこちら
11月30日まで
主幹事取り扱い実績が業界TOP水準です
幹事実績多数!IPOをするなら必要です

毎年IPOに当選している企業なんです!
12月31日まで

ライブスター証券タイアップ  インヴァスト証券タイアップ
⇒ ライブスター証券タイアップ開始!    ⇒ シストレ24特典で今だけ13,000円UP!

チェック青 東海東京証券のIPO抽選ルール詳細⇒ IPO幹事多数引受け実績あり!!
チェック青 SBI証券で個人型確定拠出年金(個人型401k)の運用が出来ます! iDeCo


■ ブックビルディング表は、随時更新させて頂いております。  
上場 銘 柄 BB期間 想定価格 仮条件
(公開価格)
管理人 BBスタンス 予想 吸収金額
(市場)
11/21 サインポスト 11/02-11/09 2200円 2000-2200
(2200円)
参加
IPO初値予想と分析 約7.8億円
(マザーズ)
11/28 ポエック 11/09-11/15 670円 670-750
(750円)
参加
IPO初値予想と分析 約3.6億円
(JQS)
11/28 幸和製作所 11/10-11/16 3220円 3220-3520
(3520円)
参加
IPO初値予想と分析 約9.6億円
(JQS)
11/28 クックビズ 11/10-11/16 2070円 2070-2250
(2250円)
参加
IPO初値予想と分析 約10.1億円
(マザーズ)
11/29 トレードワークス 11/09-11/15 2000円 2000-2200
(2200円)
参加
IPO初値予想と分析 約4.8億円
(JQS)
12/07 アトリエはるか 11/17-11/24 1400円 1250-1400
参加
IPO初値予想と分析 約0.8億円
(セントレックス)
12/12 一家ダイニングプロジェクト 11/27-12/01 2250円 11/24
参加
約6.5億円
(マザーズ)
12/12 カチタス 11/27-12/01 1640円 11/26
参加
約378億円
(東証)
12/13 SGホールディングス 11/27-12/01 1580円 11/24
参加
約1244億円
(東証)
12/13 ヴィスコ・テクノロジーズ 11/27-12/01 4820円 11/22
参加
約11億円
(JQS)
12/13 マツオカコーポレーション 11/27-12/01 2420円 11/24

約45.8億円
(東証)
12/13 グローバル・リンク・マネジメント 11/28-12/04 2320円 11/27
参加
約9.8億円
(マザーズ)
12/14 アルヒ 11/28-12/04 1340円 11/27
参加
約256億円
(東証)
12/14 エル・ティー・エス 11/29-12/05 630円 11/27
参加
約4.7億円
(マザーズ)
12/15 HANATOUR JAPAN 11/29-12/05 2580円 11/27
参加
約75.7億円
(マザーズ)
12/15 イオレ 11/29-12/05 1780円 11/27
参加
約5.2億円
(マザーズ)
12/18 ジーニー 11/30-12/06 1220円 11/28
参加
約18.4億円
(マザーズ)
12/18 ナレッジスイート 11/30-12/06 2000円 11/28
参加
約6.8億円
(マザーズ)
12/18 すららネット 11/30-12/06 2040円 11/28
参加
約5.3億円
(マザーズ)
12/18 歯愛メディカル 12/01-12/07 3210円 11/30
参加
約35.3億円
(JQS)
12/19 みらいワークス 12/01-12/07 1590円 11/29
参加
約3.8億円
(マザーズ)
12/20 オプトラン 12/05-12/11 1460円 12/01

約120.9億円
(東証)
12/20 森六ホールディングス 12/04-12/08 2610円 12/01

約102億円
(東証)
12/21 プレミアグループ 12/05-12/11 2260円 12/04

約125.8億円
(東証2)
12/22 ミダック 12/05-12/11 1250円 12/01
参加
約4.8億円
(名証2部)
※BBスタンス説明 「×は公募割れ」 「△は初値の0.7~1.3倍程」 「○は1倍~2倍程」 「◎は2倍超」 を予想します。情報は管理人の考えであり責任は持ちません。(予想は目安としてお考えください)

■ IPO獲得情報を活用してIPOをGET! 【人気IPO企業+α】  
 マネックス証券  引受株数のほぼ全数を完全抽選する口座毎の平等抽選 ⇒ IPO獲得方法へ
 東海東京証券  IPO主幹事も務める企業でIPO取扱いも豊富な企業 ⇒ IPO獲得方法へ
岩井コスモ証券 IPO取扱いがかなり豊富な穴場証券的な存在! ⇒ IPO獲得方法へ
 SMBC日興証券  ネット口座でも当選者が多い企業で幹事多数! ⇒ IPO獲得方法へ
 ライブスター証券  IPO抽選に前受金不要で参加可能!今後の取扱に期待 ⇒ IPO獲得方法へ
 岡三オンライン証券 IPOに入金不要で抽選に参加できる キャンペーン! ⇒ IPO獲得方法へ


↓↓↓最新記事はここからになります↓↓↓


100万株で当選? 歯愛メディカル(3540)IPO新規上場承認
歯愛メディカル(3540)IPOが新規上場承認されました。

TOKYO PRO Marketに上場していた銘柄ですが上場廃止後、JQSへ上場する流れです。
SMBC日興証券が主幹事をするため抽選期待も高まります。業績も良いため期待できるかもしれません!


歯愛メディカルIPO初値予想


業種:卸売業
市場:JQS(ジャスダックスタンダード)
公開予定:12月18日
BB期間:12月01日~12月07日


【事業内容】
当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社歯愛メディカル)及び連結子会社3社及び非連結子会社1社により構成されており、歯科医院や歯科技工所を中心に、各種医療機関への通信販売等を主たる業務としております。

まとめると⇒ 医療関係者向け通信販売事業等



100株単位
公募株数 1,000,000株
売出株数 0株
合計株数 1,000,000株(10,000枚)   ←当選が狙えます


想定価格 3,210円 ⇒ 32.1万円必要!
仮条件  11月30日に決定予定
公開価格 12月08日に決定予定


【幹事団】
SMBC日興証券(主幹事)    ←必須口座です
大和証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券    カブドットコム証券
フィリップ証券
SBI証券        SBI証券でIPOチャレンジポイントを貯める



歯愛メディカル(3540)上場評判とIPO分析


オーバーアロットメントによる売出し100,000株
想定発行価格3,210円を基に吸収金額を算出すると約32.1億円、オーバーアロットメントを含めると約35.3億円になります。
歯愛メディカルHP⇒ http://www.ci-medical.co.jp/


歯愛メディカル(3540)上場評判とIPO分析 岡三オンライン証券タイアップ
↑クリックで拡大します       ⇒ ヒロセ通商で現金と食材が貰えます


歯愛メディカル(3540)IPO初値分析


歯科医院や歯科技工所を中心に、各種医療機関への通信販売を行っている企業です。
全国およそ6万軒の歯科医院に納品し、歯科業界での歯ブラシ販売本数、また歯科通販売上高ではトップシェア(「アールアンドディ」歯科業界における通信販売の動向調査資料:「歯科機器・用品年鑑2017年版」より)となっています。


歯科医院向け通販カタログ「Ciメディカル」では、国内外のメーカー仕入品及び、自社開発商品合わせて30,000以上の歯科材料を掲載、Ciメディカルの売上は、平成29年7月31日現在、全売上の約82.4%を占めており、主に、グローブ、マスクなどのディスポ商品、インスツルメント、歯科用医薬品等の提供を行っています。


その他、クリニック向け通販カタログ『nurse+care』
歯科技工所向け通販カタログ『DENTAL LABO』
動物病院向け医療材料・医薬品通販カタログ『Vet』
介護施設・福祉施設向け通販カタログ『FreshCare』
病院・一般診療所向け通販カタログ『メディカルカタログ』
歯科医院向け通販カタログ『デミライン歯科医院用カタログ』
歯科医院の患者様など個人向けの通販サービス『デンタルフィット』などがあります。




歯愛メディカル(3540)従業員と株主の状況


会社設立は2000年01月05日、石川県白山市鹿島町に本社を構えます。
社長は清水清人氏(57歳)、株式保有率は60%です。
従業員数は179人で臨時雇用者数が315人、平均年齢36.7歳、平均勤続年数3.8年、平均年間給与約406万円です。


歯愛メディカル(3540)株主状況



歯愛メディカル(3540)のロックアップ状況と私見


【ロックアップの状況】
引受人の買取引受による売出しに関し、売出人である清水清人及び当社株主であるエア・ウォーター株式会社は、SMBC日興証券株式会社(主幹事会社)に対して、当社普通株式に係るTOKYO PRO Marketからの上場廃止日の翌日である平成29年12月18日に始まり、JASDAQ上場(売買開始)日から起算して180日目の平成30年6月15日までの期間中は、主幹事会社の事前の書面による承諾を受けることなく、平成29年12月18日時点で自己の計算で保有する当社普通株式(潜在株式を含みます。)の売却等を行わない旨を約束しております。



ロックアップは180日間(平成30年6月15日)、ロックアップ解除倍率の記載はありません。
ベンチャーキャピタル出資もありません。
ストックオプションも調べると採用されていません!


株主が上記2人となっているため解りやすい株主構造です。


状況を見ながら当選を狙いに行くのか判断を迫られそうですが、当選確率が高いため期待したいと思います。
結局は通信販売を医療機関向け(主に歯科)に行っている企業ですが、取引先が医療機関向けになり貸倒などのリスクは低いと考えられます。
商品は高品質な国内生産品や低価格な海外生産品を用意できるそうです。


歯愛メディカル(3540)IPO主幹事です! 私はネット口座だけで当選しています
SMBC日興証券公式へ


※SMBC日興証券のIPO概要はこちらの記事へ

-------------------------------------------------------

【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】
② 2017年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】
③ 入金不要でIPOに参加できる貴重な企業です 【岡三オンライン証券】 new008_12.gif


IPO初値予想記事 | 【2017-11-14(Tue) 14:52:43】 | Trackback:(0) | Comments(-)
【岡三オンライン証券タイアップ】 驚愕の口座開設で5,000円キャッシュバック!
岡三オンライン証券さんとIPOキムがタイアップをさせて頂くことになりました。

驚愕の内容となっていますので口座開設をご希望の方はご参加頂ければと思います。
なんと5万円の入金で5,000円キャッシュバックされます


岡三オンライン証券タイアップ
※締切日時の設定があるので確認してください


【タイアップキャンペーン詳細】
・IPOキムさん専用リンクから申込をする
・メール登録をし、キャンペーンコードを手に入れる
・証券総合取引申込書を返送する
・口座開設完了お知らせ書類の受け取り
証券総合取引口座に5万円以上の入金
・現金5,000円をおプレゼント!
※証券総合口座開設は無料、即時入金なら振込代金無料(出金無料)



キャンペーンコードを入力しなければいけませんので、気を付けて頂きたいと思いますが、
特に難しい事はありません。
記事中にあるバナー(リンク)から専用のページへ移動して頂き、メールアドレスを
登録します。その後、登録アドレスにメールが送られてくるので、メールにある10ケタの
キャンペーンコードを入力し、口座開設フォーム入力時に登録をするだけです。


岡三オンライン証券タイアップ特典5,000円


岡三オンライン証券は岡三グループになり、IPOの取扱も行われます。
しかも、前受金が不要でIPOの申込・抽選が行われる企業です。
IPO投資に興味がある方は、口座を開設しているとIPO当選のチャンスがあるかも
しれませんので余裕時間があるうちに口座開設をお勧め致します。


【岡三オンライン証券IPO概要】
1口座1抽選の平等抽選
・入金不要でIPO抽選に参加できる!
・配分数量は原則1単元(公平に提供するため100%抽選で配分)
・口座開設費や維持費は無料
・当落はメッセージボックスとeメールでお知らせ
・即時入金サービスがあり入金手数料が無料
・出金時の振込手数料も無料

① 岡三オンライン証券IPO詳細記事はこちら
② 岡三オンライン証券IPO過去取扱い銘柄などはこちら


岡三オンライン証券はIPO以外にも、情報力と取引ツールに強みを持つ企業です。
オリジナル情報が充実しており、取引ツールも様々なデバイスに対応できます。
取引手数料も業界最低水準となっており、現物だけではなく信用取引手数料にも
魅力があります。


さらに「ガチンコ雇用統計」などのWEBセミナーなども行われており、顧客満足度が
高いデータが出ています。
ツールは使い方次第ですが、アナリストレポートや習慣相場見通しなのでサポートも
あるため、口座開設後に使ってみましょう。


タイアップ期間が設けてありますで申込時に期日の確認をして下さい。
取引が不要で「入金だけのタイアップ」となりますので、口座開設がまだだった方には
嬉しい内容になっていると思われます。
同時に取引手数料(税込)を全額キャッシュバックも行われているためご参加頂ければと思います。


⇒ 岡三オンライン証券とIPOキムさんタイアップ特典サイトへ

岡三オンライン証券IPO


タイアップ特典 | 【2017-11-14(Tue) 13:54:45】 | Trackback:(0) | Comments(-)
すららネット(3998)IPO新規上場承認 | 株数が少なく期待できるIPO
すららネット(3998)IPOが新規上場承認されました。

東証マザーズに上場する銘柄で公開株数が少なく、ITを使っているオンライン学習教材サービスを行っている企業です。ビッグデータ活用や人工知能(AI)の集積、さらには発展途上国の教育質的向上を図るため同社サービスが使われています。


すららネット(3998)IPO新規上場承認


業種:情報・通信業
市場:東証マザーズ
公開予定:12月18日
BB期間:11月30日~12月06日


【事業内容】
当社は、主に小学校・中学・高校生を対象としている学習塾や学校等に対して、オンライン学習教材「すらら」サービスの提供を行っております。また、「すらら」を導入する顧客に対して、「すらら」を活用した教育カリキュラムの提案や独立開業の各種支援、無料勉強会の定期開催等による各種経営支援サービス、他社とのコラボレーションによるコンテンツの提供等を行っております。

まとめると⇒ オンライン学習教材「すらら」サービスの提供



【資金使途】
差引手取概算額197,448千円については、「1 新規発行株式」の(注)4.に記載の第三者割当増資の手取概算額上限63,248千円と合わせた、手取概算額合計上限260,696千円について、オンライン学習教材「すらら」サービスに係るコンテンツやシステムの新規開発・機能強化のための設備投資資金、並びに事業拡大のための運転資金(人材採用費及び人件費並びに広告宣伝費)に充当する予定であり、その具体的な内容は以下の①、②に記載のとおりであります。

① オンライン学習教材「すらら」サービスに係るコンテンツやシステムの新規開発・機能強化のための設備投資資金として、平成30年12月期において、100,000千円を充当する予定であります。自社コンテンツの新規開発及び既存のサービスの機能強化、サーバー等のシステムインフラの維持・改善等を目的としております。

② 事業拡大のための運転資金として、平成30年12月期において、人材採用費に2,800千円及び人件費に50,000千円、並びに当社の認知度を高め契約数を増加させるためのプロモーション活動等に係る広告宣伝費に69,000千円を充当する予定であり、残額を平成31年12月期における広告宣伝費に充当する予定であります。



100株単位
公募株数 110,000株
売出株数 115,000株
合計株数 225,000株(2250枚)  ←株数が少ない


想定価格 2,040円 ⇒ 20.4万円必要
仮条件  11月28日に決定予定
公開価格 12月07日に決定予定


【幹事団】
みずほ証券(主幹事)
SMBC日興証券    ←口座が無い方は勿体ないです
大和証券
SBI証券
岩井コスモ証券
マネックス証券    ←完全平等抽選を採用しています



すららネット(3998)上場評判とIPO分析


オーバーアロットメントによる売出し33,700株
想定発行価格2,040円を基に吸収金額を算出すると約4.6億円、オーバーアロットメントを含めると約5.3億円です。
すららネットHP⇒ http://surala.jp/


すららネット(3998)IPO初値予想
↑クリックで拡大します    穴場証券⇒ 立花証券東海東京証券


すららネット(3998)IPOフィスコ


どのような子どもたちにも最適な「教育の機会」を提供することを目指し、eラーニングによる教育サービスの提供とその運用コンサルティングサービスの提供を行う事業を展開しています。


オンライン学習教材である「すらら」サービスの提供をし、すららを利用した、教育カリキュラムの提案や独立開業の各種支援、無料勉強会の定期開催等による各種経営支援サービスを行っています。


教材は、タブレット端末等のスマートデバイスに対応し、海外マーケットにつきましては、独立行政法人国際協力機構(JICA)から採択を受けた各種事業等を契機としてスリランカやインドネシアでの当社のサービスの利用が始まっており、平成29年9月30日現在、スリランカやインドネシア、インドにおける導入校数は20校となっています。



すららネット(3998)従業員と株主の状況


会社設立は2008年08月、東京都千代田区内神田に本社を構えます。
社長は湯野川孝彦氏(57歳)、株式保有率は23.13%です。
従業員数は26人で臨時雇用者は6人、平均年齢は34.4歳、平均勤続年数3.5年、平均年間給与約515万円です。


すららネット(3998)従業員と株主の状況
↑クリックで拡大します       ⇒ 利回り10%以上で海外投資しています



すららネット(3998)のロックアップ状況と私見


【ロックアップの状況】
本募集並びに引受人の買取引受による売出しに関連して、貸株人である湯野川孝彦、売出人であるGlobis Fund III, L.P.及びGlobis Fund III (B), L.P.、当社株主である柿内美樹、株式会社マイナビ、株式会社ベネッセホールディングス、凸版印刷株式会社、ドコモ・イノベーションファンド投資事業組合、山下梢、竹内淳子、藤岡一紀、藤岡早智、数藤剛及び中野貴子、並びに当社新株予約権者であり当社の従業員である坂本由香理、久保田航、藤平朋子及び一瀬今日子は、

主幹事会社に対し、元引受契約締結日から上場(売買開始)日(当日を含む。)後90日目の平成30年3月17日までの期間(以下「ロックアップ期間」という。)中、主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社普通株式の売却(ただし、引受人の買取引受による売出し、オーバーアロットメントによる売出しのために当社普通株式を貸し渡すこと及びその売却価格が「第1 募集要項」における発行価格の1.5倍以上であって、東京証券取引所における初値が形成された後に主幹事会社を通して行う東京証券取引所での売却等は除く。)等は行わない旨合意しております。



ロックアップは90日間(平成30年3月17日)まで、ロックアップ解除倍率1.5倍となっています。
マイナビやベネッセホールディングス(9783)、凸版印刷(7911)などの株主名が目に留まります。
強気に申込んで問題ないと個人的に思うため全力申込ですね。


上場承認が過熱化しているさなか、同じ銘柄の承認記事を2つ書いてしまいました(汗)
そのため記事が遅れてしまいました。
さらに、12月半ばには更新が数日止まる予定です(あくまで予定です)
拡張子や自由度も関係があり、サーバー移動を考えています。余談でした~


12月18日上場銘柄は複数ありますが、不安になる銘柄は少ないみたいです。
12月13日~15日の間に今年のIPO利益を押し上げることができるのか決まりそうな気がしています。
なんとか200万円の利益は達成したいと個人的に考えていますが・・・


岡三オンライン証券はIPO抽選に資金が要らない! 入金だけで5,000円貰える
岡三オンライン証券
岡三オンライン証券IPO

※岡三オンライン証券タイアップ詳細とIPO抽選詳細


IPO初値予想記事 | 【2017-11-14(Tue) 12:02:20】 | Trackback:(0) | Comments(-)
ヒロセ通商からデカい箱が! どんぶりやラーメンが今月も届きました
ヒロセ通商で毎月開催されている食材キャンペーンを今月も頂くことが出来ました。
箱が大きかったのでなに?
と思ったらラーメンとどんぶり、LIONチンが入っていました!豚骨ラーメンがいいのに。。


ヒロセ通商食材でラーメンとどんぶりが届く


10月キャンペーンに参加していましたが、ラーメンでした。
取引は覚えていますが、取引が終わったら何だったのかさえも忘れる都合のよい私です。
取引結果を見てみると、225円プラスで終わっているようです。


ログイン後に見ようと思いましたが当月は解りますが、前月はPDFで報告書ダウンロードが必要みたいなので前月の自分の記事から225円と出しました。その後取引した記憶はないです。


ちなみに今月は15万通貨の取引をしていますが、損益はプラス40円となっています。
IPO記事により取引をする時間があまりないので、今月は50万通貨にしておきたいと思います。
残り35万通貨なのでうまくいけば10分くらいでしょうか~


ヒロセ通商取引


今月はハンバーグと焼きおにぎりが頂けるそうです。
過去に頂いた画像があったので参考までにどうぞ!
こんな感じのハンバーグがさらにリニューアルしているそうです


ヒロセ通商ハンバーグが到着(上場記念マグカップ)


そして今月はFXカレンダーが頂けるそうなので、必要な方はチェックしておきましょう。
私は風水のカレンダーを毎年買っています(もしくは日本の四季とか)
今年は風水のご利益は無いようですけどね。


また、ヒロセ通商はタイアップさせていただいているのでキャッシュバックの現金が増額されています。更に他社乗り換え増額も行われているので必要であれば頂いてください。

⇒ ヒロセ通商さんとタイアップキャンペーン詳細記事へ
⇒ ヒロセ通商から頂いたキャンペーン商品画像記事へ



IPOで忙しいですが届かないと寂しいので時間を見てサクサクと取引を済ませたいと思います。
雇用統計後に取り引きを済まておけばよかったと反省~
タイアップを利用すると、15万通貨新規建で9,000円+食材GET可能です!


⇒ ヒロセ通商公式サイトはこちら(特典付き)


ヒロセ通商キャンペーンと取引履歴 | 【2017-11-13(Mon) 22:55:11】 | Trackback:(0) | Comments(-)
ジーニー(6562)IPO新規上場承認 | 赤字上場でも人気なのか?
ジーニー(6562)IPOが新規上場承認されました。

アドテクノロジー領域において独自サービスを展開している企業ですが、赤字見込みのようです。
大手取引先にはヤフーやグーグルなどがあるようなので初値期待はできるとは思いますが、微妙案件なのかも?


ジーニー(6562)IPO新規上場承認


業種:サービス業
市場:東証マザーズ
公開予定:12月18日
BB期間:11月30日~12月06日


【事業内容】
当社グループは、「アドテクノロジーで世界を変える。」というミッション(理念)のもと、当社が独自開発したインターネットメディアの広告収益最大化プラットフォーム「GenieeSSP」を主軸にアドテクノロジー事業を展開しております。また、「GenieeSSP」が持つ大量の広告配信データと顧客基盤を活かし、広告主向けの「GenieeDSP」、「GenieeDMP」といったアドソリューションのほか、マーケティングオートメーションツール「MAJIN」の提供を開始するなど、事業領域を拡大しております。さらに、平成24年(創業3年目)から海外事業展開に着手し、サービス提供地域の拡大を図っております。

まとめると⇒ インターネットメディアの広告収益最大化プラットフォーム「GenieeSSP」を主軸としたアドテクノロジー事業



【資金使途】
手取概算額1,139,215千円については、「1 新規発行株式」の(注)5.に記載の第三者割当増資の手取概算額上限220,214千円と合わせて、アドテクノロジー事業における今後の成長のための①設備資金及び②運転資金、③借入金返済として以下のとおり充当する予定であります。



100株単位
公募株数 1,023,000株
売出株数 285,000株
合計株数 1,308,000株(13,080枚)   ←株数が多いです!


想定価格 1,220円 ⇒ 12.2万円必要!
仮条件  11月28日に決定予定
公開価格 12月07日に決定予定


【幹事団】
野村證券
SBI証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券   カブドットコム証券
大和証券
SMBC日興証券
いちよし証券



ジーニー(6562)上場評判とIPO分析


オーバーアロットメントによる売出し196,200株
想定発行価格1,220円を基に吸収金額を算出すると約16億円、オーバーアロットメントを含めると約18.4億円です。
ジーニーHP⇒ https://geniee.co.jp/



ジーニー(6562)IPO初値予想 立花証券 ストックハウス 口座開設プロモーション
↑クリックで拡大します     ⇒ SBI証券で個人型確定拠出年金をまとめました


独自開発したインターネットメディアの広告収益最大化プラットフォーム「GenieeSSP」を主軸にアドテクノロジー事業を行っている企業です。
GenieeSSPが持つ大量の広告配信データと顧客基盤を活かし、広告主向けの「GenieeDSP」、「GenieeDMP」といったアドソリューションのほか、マーケティングオートメーションツールMAJINの提供を開始するなど、事業領域を拡大しています。


ジーニーIPO利益の仕組み


1.アド・プラットフォーム事業では
「GenieeSSP」(インターネットメディア事業者向けサービス)
「GenieeDSP」(広告主・アドネットワーク事業者向けサービス)
Googleプロダクト(インターネットメディア事業者向けサービス)

2.マーケティングオートメーション事業では
「GenieeDMP」(インターネットメディア事業者向けサービス、広告主・アドネットワーク事業者向けサービス)
マーケティングオートメーションプラットフォーム「MAJIN(マジン)」(インターネットメディア事業者向けサービス、広告主向けサービス)



ジーニー(6562)従業員と株主の状況


会社設立は2010年04月、東京都新宿区西新宿に本社を構えます。
社長は工藤智昭氏(36歳)、株式保有率は38.84%です。
従業員数は149人、平均年齢29.6歳、平均勤続年数2.1年、平均年間給与約586万円です。


ジーニー(6562)従業員と株主の状況
↑クリックで拡大します



ジーニー(6562)のロックアップ状況と私見


【ロックアップの状況】
本募集並びに引受人の買取引受による売出しに関連して、売出人及び貸株人である工藤智昭、売出人である廣瀬寛及び吉村卓也は、主幹事会社に対し、元引受契約締結日から上場(売買開始)日(当日を含む)後90日目の平成30年3月17日までの期間中、主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社株式の売却等(ただし、引受人の買取引受による売出し及びオーバーアロットメントによる売出しのために当社普通株式を貸し渡すこと等は除く。)を行わない旨合意しております。

当社株主であるソフトバンクグループインターナショナル合同会社、AT-Ⅰ投資事業有限責任組合、トランス・コスモス株式会社、NICE SATISFY LIMITED、Fenox Venture Company Ⅸ, L.P.、YJ1号投資事業組合、PT. Metra Digital Investama及びみずほ成長支援投資事業有限責任組合は、主幹事会社に対し、元引受契約締結日から上場(売買開始)日(当日を含む)後90日目の平成30年3月17日までの期間中、主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社株式の売却等(ただし、引受人の買取引受による売出し及びその売却価格が「第1 募集要項」における発行価格の1.5倍以上であって、主幹事会社を通して行う売却等は除く。)を行わない旨合意しております。

また、当社株主であるジーニー従業員持株会は、主幹事会社に対し、元引受契約締結日から上場(売買開始)日(当日を含む)後180日目の平成30年6月15日までの期間中、主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社株式の売却等を行わない旨合意しております。



ロックアップは90日間(平成30年3月17日)、ロックアップ解除倍率1.5倍です。
ベンチャーキャピタル保有株数も多いようです。
個人的には当選チャンスだと思いますが、業績が引っかかります。


フィスコなどの大手予想が出てきてから考えてもよいと思います。
数年後には化ける銘柄なのかもしれません。
上場日に複数の銘柄と被っているためよく考えて申し込みたいと思います。
穴場の銘柄だと思いますが、思ったほど当選しないかも?


ジーニー(6562)IPO幹事です!! 私はネット口座だけで当選しています
SMBC日興証券公式へ


※SMBC日興証券のIPO概要はこちらの記事へ


IPO初値予想記事 | 【2017-11-13(Mon) 20:44:01】 | Trackback:(0) | Comments(-)
いちよし証券キタ! ナレッジスイート(3999)IPO新規上場承認
ナレッジスイート(3999)IPOが新規上場承認されました。

いちよし証券主幹事案件がまた来ました!
公開株数が少なく人気の情報・通信業となっています。脳の記憶補助装置を開発する会社ってなんなんでしょうね。


ナレッジスイート(3999)IPO新規上場承認


業種:情報・通信業
市場:東証マザーズ
公開予定:12月18日
BB期間:11月30日~12月06日


【事業内容】
当社は「企業内に眠るビッグデータを可視化させ、生涯その企業において知識の変化に対応した脳の記憶補助装置」を開発することを企業ビジョンとし、社員が持つ知識や経験を共有することで、営業活動における効率化を目的としたクラウドサービスの開発及び販売を主たる事業としております。

まとめると⇒ クラウドコンピューティング形式で提供されるグループウェアを含むSFAやCRM等の営業支援システム開発・販売



【資金使途】
手取概算額433,420千円については、「1 新規発行株式」の(注)4.に記載の第三者割当増資の手取概算額上限81,035千円と合わせた手取概算額上限514,455千円について、「ナレッジスイート」を中心としたクラウドサービスの追加機能開発に係る開発の人件費に324,455千円、企業の知名度向上、見込み客獲得を目的とした広告宣伝費に42,000千円を充当する予定であります。また、設備資金として、クラウドサービスのサーバー等増強に係る設備費用に40,000千円、オフショア開発拠点の準備費用に30,000千円、営業の機動力向上を目的とした本社移転費用に78,000千円を充当する予定であります。




100株単位
公募株数 240,000株
売出株数 55,000株
合計株数 295,000株(2950枚)   ←株数が少なく魅力的


想定価格 2,000円 ⇒ 20万円必要!
仮条件  11月28日に決定予定
公開価格 12月07日に決定予定


【幹事団】
いちよし証券(主幹事)
SMBC日興証券
みずほ証券
SBI証券
マネックス証券  ←完全平等抽選です
エース証券
東洋証券
極東証券



ナレッジスイート(3999)上場評判とIPO分析


オーバーアロットメントによる売出し44,200株
想定発行価格2,000円を基に吸収金額を算出すると約5.9億円、オーバーアロットメントを含めると約6.8億円です。
ナレッジスイートHP⇒ https://ksj.co.jp/


ナレッジスイート(3999)IPO初値予想
↑クリックで拡大します      ⇒ THEO(テオ)の口座を開設しました


ナレッジスイート(3999)IPO導入モデル


ナレッジスイートは「企業内に眠るビッグデータを可視化させ、生涯その企業において知識の変化に対応した脳の記憶補助装置」を開発することを企業ビジョンとし、社員が持つ知識や経験を共有することで、営業活動における効率化を目的としたクラウドサービスの開発及び販売を主たる事業としています。


業績を確認すると売上は増加傾向にありますが、利益が不安定のようです。
公開価格を割るようなことは無いでしょうが、気にかけておきたいところです。


今では珍しくないクラウド事業を行っており、売り切り型のオンプレミス(パッケージソフトウエア)販売モデルと異なり、顧客企業に、常に最新のアプリケーションを提供しているそうです。
あまり詳しくないため何とも言えませんが、IPOでは人気の部類です。


【公式サイトより】
主にビジネスに必要なCRM/SFAを軸にグループウェア、マーケティングオートメーション、名刺管理サービスなどが全て連携統合された、中堅・中小企業向けの営業・マーケティング支援アプリケーションをクラウドにて提供しております。主に法人営業向け企業における販売活動を、潜在顧客の発掘(コンタクト)から、見込み客(リード)の獲得、見込み客の育成、該当担当者へのアプローチ、商談、案件化、解決策提案、受注といった一連のマーケティング・営業プロセスを個別定義し、各プロセスで効率化、標準化するための業務改善を支援する、個別最適化されたアプリケーションをオールインワンで提供





ナレッジスイート(3999)従業員と株主の状況


会社設立は2006年10月、東京都港区海岸三丁目に本社を構えます。
社長は稲葉雄一氏(49歳)、株式保有率30.44%です。
従業員数は49人、平均年齢33.7歳、平均勤続年数2.2年、平均年間給与約447万円です(臨時雇用者は1人)


ナレッジスイート(3999)従業員と株主の状況 キムさんタイアップ_0529
↑クリックで拡大します



ナレッジスイート(3999)のロックアップ状況と私見


【ロックアップの状況】
本募集並びに引受人の買取引受による売出しに関連して、売出人であるスターティア株式会社、DBJキャピタル投資事業有限責任組合、ジェイズ・コミュニケーション株式会社、当社役員かつ貸株人である稲葉 雄一、当社株主かつ当社役員である飯岡 晃樹、岡原 達也及び柳沢 貴志、当社株主であるKDDI株式会社、ジャフコ・スーパーV3共有投資事業有限責任組合、稲葉 貴美子、株式会社エイジア、エクイニクス・ジャパン・エンタープライズ株式会社は、主幹事会社に対し、元引受契約締結日から上場(売買開始)日(当日を含む)後90日目の平成30年3月17日までの期間(以下「ロックアップ期間」という。)中、主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社株式の売却(ただし、引受人の買取引受による売出し、オーバーアロットメントによる売出しのために当社普通株式を貸し渡すこと及びその売却価格が「第1 募集要項」における発行価格の1.5倍以上であって、主幹事会社を通して行う東京証券取引所での売却等は除く。)等は行わない旨合意しております。



ロックアップは90日間(平成30年3月17日)、ロックアップ解除倍率1.5倍です。
VCにもロックアップが付与されています。


いちよし証券が主幹事を行い公開価格割れを起こしたことは無いように思うため、今回も参加します。
ちなみにサインポストも当選させて頂いているため次も期待したいと思います。
何度もそう簡単に当選するわけありませんが期待したいですね~


ナレッジスイートIPO幹事です!! 完全抽選で私も多数GET
マネックス証券

※マネックス証券の当選履歴などはこちらで確認


IPO初値予想記事 | 【2017-11-13(Mon) 19:08:13】 | Trackback:(0) | Comments(-)
クックビズ(6558)初値予想とIPO分析 | 人気IPOで争奪戦か?
クックビズ(6558)初値予想とIPO分析記事になります。

業績急拡大中の飲食業に特化した人材派遣企業です。
人材派遣IPOはここ2年ほど初値が高くなっているため今回も期待できそうです。求人情報サイトやSNSなども積極的に利用しています。


クックビズ(6558)初値予想とIPO分析


業種:サービス業
市場:東証マザーズ
公開予定:11月28日
BB期間:11月10日~11月16日


100株単位
公募株数 300,000株
売出株数 122,800株
合計株数 422,800株(4228枚)   ←そこそこ株数があります
※オーバーアロットメントによる売出し63,400株


想定価格 2,070円 ⇒ 20.7万円必要!
仮条件  2,070円~2,250円
公開価格 11月17日に決定予定です


【幹事団】
大和証券(主幹事)
野村證券
SMBC日興証券
SBI証券    ←そろそろ当選できるかも?
エース証券



クックビズ(6558)IPOの評判と分析


仮条件上限は想定発行価格から180円引き上げられ2,250円となりました。
市場からの吸収額は約9.5億円、オーバーアロットメントを含めて約11億円となります。


クックビズ(6558)IPO業績 立花証券 ストックハウス 口座開設プロモーション
↑クリックで拡大します       ⇒ クラウドクレジットに投資をしてみました


クックビズIPOの販売実績データ
↑クリックで拡大します       ⇒ 岡三オンライン証券にインタビューしてきました


飲食業界に特化した求人情報サイト「cook+biz」を運営している企業です。
当該サイトを通じて、コンサルタントを介した有料職業紹介を行う「人材紹介事業」及び求人情報を求職者に提供する「求人広告事業」を展開し、「その他事業」として飲食業界向け人材定着・育成にかかる研修サービス、料理人やシェフを中心としたSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)を展開しています。


求人情報サイト「cook+biz」では、求人情報の拡充及びサイト利用者の利便性向上に加えて、費用対効果を踏まえた継続的な広告宣伝費の投下、SEOの推進及び外部ソーシャルメディアの活用や自社メディアによるコンテンツマーケティング等による集客拡大を推進し事業の拡大につなげているそうです。


ソーシャルネットワーキングサービス「Foodion」では、トップシェフのインタビュー発信や、お店で提供される料理やまかない等の写真共有を通じた会員同士が意見交換できる場の提供等を行っております。
売り上げ構成は、人材紹介事業70.2%、求人広告事業29.6%、その他0.2%です。



クックビズ(6558)IPO初値予想と幹事引受株数




クックビズ(6558)初値予想円4,800円



【幹事配分株数】
大和証券 380,800株
野村證券 12,600株
SMBC日興証券 12,600株
SBI証券 12,600株    ←そろそろ当選できるかも?
エース証券 4,200株



クックビズ(6558)IPOの上場類似企業


【業績等の概要】 平成27年12月01日~平成28年11月30日
売上高1,232,549千円(前年同期比78.1%増)
営業利益56,618千円(同52.6%増)
経常利益75,300千円(同19.1%増)
当期純利益は51,901千円(同12.8%減)

第10期第3四半期累計期間(平成28年12月01日~平成29年8月31日)
売上高1,480,385千円
営業利益173,095千円
経常利益182,956千円
四半期純利益は116,595千円



【類似企業】
エス・エム・エス(2175) PER43.42倍 PBR8.38倍
シンクロ・フード(3963) PER50.03倍 PBR8.11倍
クイック(4318) PER20.63倍 PBR4.6倍



クックビズ(6558)IPOのロックアップとストックオプション


ロックアップ期間は90日間、ロックアップ解除倍率は1.5倍です。
ベンチャーキャピタル保有株があるものの株数は40万株強となっており、人気で乗り越えられると思います。
ストックオプション総数は166,170株存在し、行使期限を迎えているのは116,000株です。発行価格は680円になります。
株主優待や株主配当金はありません。
 クックビズ(6558)IPO新規上場承認記事へ


EPS93.69を基にPERを算出すると約24倍、BPS-倍
上場時発行済み株式総数2,112,941株を基に時価総額を算出すると約47.5億円です。
2017年11月期の業績予想は売上67.6%増、経常利益353%増と凄い予想になっています!


IPOでは人材派遣は敬遠されがちでしたが、ここ2年ほどはあまり関係が無いように思います。
IPOでは企業の成長性が目に見て解ることで買い需要が発生するため上場日は人気でしょう。不安材料は無いため口座と資金の限り申し込むスタンスです。
当選したら、来年の旅行代に回したいと思います。ディズニーに行きたい・・・


最新の会社四季報が無料で見れる!! 穴場IPO証券的な存在
立花証券のストックハウス
立花証券 ストックハウス 口座開設プロモーション

※立花証券のIPO口座についてはこちら(四季報最新版)


IPO初値予想記事 | 【2017-11-12(Sun) 18:43:01】 | Trackback:(0) | Comments(-)
幸和製作所(7807)初値予想とIPO分析 | 株数が少なく初値高騰必須か?
幸和製作所(7807)初値予想とIPO分析記事になります。

日本の老後を支える企業と考えるとテーマ性があります。
歩行補助具メーカーですが、介護ロボット分野にも力を入れており、厚生労働省社会保障審議会から日本初の介護ロボットとして介護保険のレンタル対象製品として認定も受けています。CYBERDYNE(7779)のように注目されると良いですね~


幸和製作所(7807)初値予想とIPO分析記事


業種:その他製品
市場:ジャスダックスタンダード(JQS)
公開予定:11月28日
BB期間:11月10日~11月16日


100株単位
公募株数 150,000株
売出株数 108,200株
合計株数 258,200株(2582枚)    ←株数が少なく初値高騰か?
※オーバーアロットメントによる売出し38,700株


想定価格 3,220円 ⇒ 32.2万円必要!
仮条件  3,220円~3,520円
公開価格 11月17日に決定予定です


【幹事団】
SMBC日興証券(主幹事)    ←IPOでは必須口座
みずほ証券
大和証券
野村證券
SBI証券     ←口座を持っていない方は損しているかも?
いちよし証券
岡三証券    岡三オンライン証券取扱い決定しました!
エース証券



幸和製作所(7807)IPOの評判と分析


仮条件上限が300円も引き上げられました。
これに伴い、市場からの吸収額は約9.1億円、オーバーアロットメントを含めると約10.4億円です。


幸和製作所(7807)IPOの評判と分析
↑クリックで拡大します        ⇒ むさし証券のIPO抽選が前受け金不要になる



幸和製作所(7807)IPO取引先
↑クリックで拡大します        ⇒ ライブスター証券タイアップ終了間近


福祉用具の製造・販売を事業とし、連結子会社の幸和(香港)、有限公司、東莞幸和家庭日用品有限公司の計3社で構成されています。
主要な製品は、シルバーカー、歩行車および杖など歩行補助を目的とした福祉用具になります。


当社設立前の昭和45年からシルバーカーの製造・販売を開始しており、当社創業時からの主力商品として、外出用や買い物用など用途に合わせた機能や、福祉用具にファッション性を求める高齢者向けに多様な製品を展開しています。
平成19年より歩行車市場へ参入し、平成22年に軽量・コンパクト仕様により、持ち運びが容易な歩行車「テイコブリトル」を発売。


平成27年10月に電動アシスト機能付歩行車「リトルキーパス」の発売を開始し、平成28年4月には、軽量コンパクトで人気の機種「テイコブリトルスリム」に電動アシスト機能を搭載した「リトルキーパスS」の発売を開始。


その他に入浴関連、排泄関連および服薬支援関連などの福祉用具を含め、平成19年に創設した自社ブランド「TacaoF(テイコブ)」として福祉用具を総合的に展開して販売。


【トレーダーズ・ウェブ】
2017年2月期の連結売上高構成比は、シルバーカー27.1%、歩行車30.4%、つえ8.7%、シャワーチェア4.6%、OEM 17.6%、その他14.6%、売り上げ割戻金など△3.0%。主な販売先はパナソニックエイジフリー18.1%




幸和製作所(7807)IPO初値予想と幹事引受株数




幸和製作所(7807)初値予想5,000円



【幹事配分株数】
SMBC日興証券(主幹事)232,900株    ←IPOでは必須口座
みずほ証券 5,100株
大和証券 5,100株
野村證券 5,100株
SBI証券 2,500株     ←口座を持っていない方は損しているかも?
いちよし証券 2,500株
岡三証券 2,500株    岡三オンライン証券取扱い決定しました!
エース証券 2,500株



幸和製作所(7807)IPOの上場類似企業


【業績等の概要】 平成28年3月1日~平成29年2月28日
売上高4,567,943千円(前年同期比6.5%減)
売上総利益2,344,898千円(同7.7%増)
販売費及び一般管理費2,016,906千円(同3.6%増)
営業利益327,991千円(同42.7%増)
経常利益303,697千円(同39.5%増)
税金等調整前当期純利益298,227千円(同37.2%増)

第31期第2四半期連結累計期間(平成29年3月01日~平成29年8月31日)
売上高27億32百万円
売上総利益14億30百万円
販売費及び一般管理費10億34百万円
営業利益3億96百万円
経常利益3億44百万円
税金等調整前四半期純利益3億34百万円
四半期純利益2億50百万円



【類似企業】
日本ケアサプライ(2393) PER19.54倍 PBR1.8倍
プラッツ(7813) PER12.31倍 PBR1.45倍
パラマウントベッドホールディングス(7817) PER19.03倍 PBR1.58倍



幸和製作所(7807)IPOのロックアップとストックオプション


ロックアップ期間は180日間、ロックアップ解除倍率の記載はありません。
ベンチャーキャピタル出資はありません。
ストックオプション総数は170,000株あり、行使期限を迎えている株数は118,500株です。
発行価格は529円~1,650円となっています。
株主優待の設定は無く、株主配当金が82.14円予定されています(配当利回り約2.3%)
 幸和製作所(7807)IPO新規上場承認記事へ


EPS290.76を基にPERを算出すると約12.1倍、BPS-倍。
上場時発行済み株式総数1,285,510株を基に時価総額を算出すると約45.2億円です。
2018年02月期の業績予想は売上15.2%増、経常利益53.1%増の見込みになります。


当選するにはSMBC日興証券からの申し込みは必要でしょう。
その他平幹事では難しいと思います!


幸和製作所(7807)IPO主幹事を務めます! 私はネット口座だけで当選しています
SMBC日興証券公式へ


※SMBC日興証券のIPO概要はこちらの記事へ


IPO初値予想記事 | 【2017-11-11(Sat) 20:07:07】 | Trackback:(0) | Comments(-)
ポエック(9264)初値予想とIPO分析 | 単価低めのJQS上場株は人気か?
ポエック(9264)初値予想とIPO分析記事になります。

配当が約4.3%になる見込みのため上場後も底堅く推移しそうです。
今期は減益予想となっていますが、あまり影響がない数値でしょうか。それよりも同日上場が3社かさなり資金分散が起きることが懸念材料でしょう。
幸和製作所とクックビズと比較しても上場規模が小さいため公開価格割れの不安は低いでしょう。


ポエックIPO初値予想とIPO分析記事


業種:卸売業
市場:ジャスダックスタンダード(JQS)
公開予定:11月28日
BB期間:11月09日~11月15日


100株単位
公募株数 320,000株
売出株数 142,000株
合計株数 462,000株(4620株)   ←株数は通常のIPOなみ
※オーバーアロットメントによる売出し69,300株


想定価格 670円 ⇒ 6.7万円必要!
仮条件  670円~750円
公開価格 11月16日に決定予定です


【幹事団】
野村證券
みずほ証券
SMBC日興証券    ←幹事引受け数が多い
SBI証券
SMBCフレンド証券
岩井コスモ証券    ←後期型IPOなので申し込み忘れが無いように!
香川証券
ひろぎん証券



ポエックIPOの評判と分析


仮条件上限が80円引き上げられ750円となりました。
市場からの吸収額は約3.5億円、オーバーアロットメントを含めて約4億円です。
規模が小さいため安心できる案件です。


ポエックIPOの評判と分析
↑クリックで拡大します      ⇒ タイアップと食材をGETできます


ポエックIPO生産実績と販売実績
↑クリックで拡大します       ⇒ 期間限定で5,000円プレゼント new008_12.gif


環境・エネルギー関連機器、動力・重機関連機器及び防災・安全関連機器の製造・販売を主な事業内容としている企業です。


主力製商品は、環境関連機器としてポンプ類・撹拌機等の水処理機器、オゾンガス発生装置、オゾン水製造装置及びオゾン脱臭装置などの環境改善機器があり、エネルギー関連機器として熱交換器等があります。


水処理機器のうち、ポンプ類は国内メーカーとの代理店契約に基づき当社が仕入れ、販売するほか、当社あるいは他社が納入した機器の修理及びメンテナンス等技術サービスによるストックビジネスとしての展開も行っています。



ポエックIPO初値予想と幹事引受株数





ポエック(9264)初値予想1,300円



【幹事配分株数】
野村證券 416,000株
みずほ証券 18,400株
SMBC日興証券 11,500株    ←幹事引受け数が多い
SBI証券 6,900株
SMBCフレンド証券 2,300株
岩井コスモ証券 2,300株    ←後期型IPOなので申し込み忘れが無いように!
香川証券 2,300株
ひろぎん証券 2,300株



ポエックIPOの上場類似企業


【業績等の概要】 平成27年9月01日~平成28年8月31日
売上高5,407百万円(前年同期比9.0%増)
営業利益259百万円(同58.6%増)
経常利益184百万円(同8.2%減)
親会社株主に帰属する当期純利益106百万円(同6.3%減)

第29期第3四半期連結累計期間(平成28年9月01日~平成29年5月31日)
売上高3,602百万円
営業利益56百万円
経常利益53百万円
親会社株主に帰属する四半期純利益52百万円



【類似企業】
イワキポンプ(6237) PER13.57倍 PBR1.31倍
帝国電機製作所(6333) PER20.06倍 PBR1.03倍
酉島製作所(6363) PER19.49倍 PBR0.96倍


ポエックIPOのロックアップとストックオプション


ロックアップ期間は90日間と180日間があり、90日間分にロックアップ解除倍率1.5倍適用となっています。
ベンチャーキャピタル出資がああるものの全体的な株数は少ないようです。
ストックオプション総数は215,600株あり、すべての株が行使期限を迎えています。
発行価格は195,600株が500円、20,000株が750円となっています。
株主優待はありませんが株主配当金が32.21円予定されているようです。
 ポエック(9264)IPO新規上場承認記事へ


EPS67.47を基にPERを算出すると約11.1倍、BPS707.30を基にPBRを算出すると約10.6倍です。
上場時発行済み株式総数1,687,600株を基に時価総額を算出すると約12.7億円です。
2018年08月期の業績予想は売上9.2%増、経常利益6%減の見込みです。

野村証券の申し込みは200株セットになっているため当選しにくそうですね~


ポエック(9264)IPO幹事入りしています! 私はネット口座だけで当選しています
SMBC日興証券公式へ


※SMBC日興証券のIPO概要はこちらの記事へ


IPO投資記事 | 【2017-11-11(Sat) 12:20:01】 | Trackback:(0) | Comments(-)
トレードワークス(3997)初値予想とIPO分析 | 超絶人気銘柄か?
トレードワークス(3997)初値予想とIPO分析記事になります。

初値2倍以上を見込めるIPOのようです。
主幹事は岡三証券ですが、インターネットに特化した岡三オンライン証券でも取り扱いが発表されています。
先ほど申し込みをしたところ、現在ブックビルディング中の幸和製作所とポエックの取り扱いもあったため申し込んでおきました。口座がある方は要確認です!


トレードワークスIPO初値予想


業種:情報・通信業
市場:ジャスダックスタンダード(JQS)
公開予定:11月29日
BB期間:11月09日~11月15日


100株単位
公募株数 200,000株
売出株数 10,000株
合計株数 210,000株(2100枚)    ←超絶人気化するの?
※オーバーアロットメントによる売出し31,500株


想定価格 2,000円 ⇒ 20万円必要!
仮条件  2,000円~2,200円
公開価格 11月16日に決定予定です


【幹事団】
岡三証券(主幹事)   岡三オンライン証券!
三菱UFJモルガン・スタンレー・証券
三木証券
日産証券
エイチ・エス証券
SBI証券
東洋証券
岩井コスモ証券    ←後期型IPOです
みずほ証券
※カブドットコム証券委託販売



トレードワークス(3997)IPOの評判と分析


仮条件上限が想定発行価格よりも200円引き上げられ2,200円となりました。
市場からの吸収額は約4.6億円、オーバーアロットメントを含めて約5.3億円となります。


トレードワークス(3997)IPOの評判と分析
↑クリックで拡大します


トレードワークス(3997)販売実績と取引先 立花証券 ストックハウス 口座開設プロモーション
↑クリックで拡大します      ⇒ 最新の四季報が無料購読できる証券会社


主力製品には、証券会社の投資家向けのインターネット取引業務に対応したシステム「Trade Agent」、株式会社東京証券取引所よりISV(Independent Software Vendor)として認定された証券取引所売買端末「Mars Web」、高機能ディーリングシステム「Athena」、相場操縦・作為的相場形成・インサイダー取引など不公正な取引を監視する「MTS」などがあります。


【トレーダーズ・ウェブ】
2016年12月期の売上高構成比は、証券システム事業86.6%、FXシステム事業10.1%、セキュリティー診断事業3.3%。主な販売先はカブドットコム証券48.2%、エイチ・エス証券12.3%




トレードワークス(3997)IPO初値予想と幹事引受株数




トレードワークス(3997)初値予想5,000円



【幹事配分株数】
岡三証券(主幹事) 168,000株
三菱UFJモルガン・スタンレー・証券 10,500株
三木証券 8,400株
日産証券 6,300株
エイチ・エス証券 4,200株
SBI証券 4,200株
東洋証券 4,200株
岩井コスモ証券 2,100株    ←後期型IPOです
みずほ証券 2,100株
※カブドットコム証券委託販売



トレードワークス(3997)IPOの上場類似企業


【業績等の概要】 平成28年1月01日~平成28年12月31日
売上高1,174,581千円(前年同期比29.3%増)
営業利益145,631千円(同30.3%増)
経常利益141,846千円(同30.5%増)
親会社株主に帰属する当期純利益は116,711千円(同71.7%増)

第20期第2四半期累計期間(平成29年1月01日~平成29年6月30日)
売上高664,316千円
営業利益155,464千円
経常利益153,748千円
四半期純利益は100,418千円



【類似企業】
インタートレード(3747) PER-倍 PBR1.28倍
ソルクシーズ(4284) PER21.11倍 PBR2.26倍
エックスネット(4762) PER17.13倍 PBR1.24倍



トレードワークス(3997)IPOのロックアップとストックオプション


ロックアップ期間は90日間と180日間に分かれており、90日間に対してロックアップ解除倍率1.5倍となっています。
ベンチャーキャピタル出資はありません。
ストックオプション総数は99,600株存在していますが、行使期限は平成30年12月28日からとなっています。発行価格は380円です。
株主優待や株主配当金の設定はありません。
 トレードワークス(3997)IPO新規上場承認記事へ


EPS163.34を基にPERを算出すると約13.5倍、BPS904.23を基にPBRを算出すると約2.4倍となります。
上場時発行済み株式総数1,020,000株を基に時価総額を算出すると約22.4億円です。
17年12月期の非連結営業利益は2.22億円、経常利益は約2.07億円を見込みます。


トレードワークスへの関心は高く、証券システム事業の拡大も今後期待されます。
大手企業との取引もあり、需給面の心配も問題ないことから当日に初値形成に持ち込めればセカンダリーの期待もできそうです。
ネット申込ができる証券会社が限られているため、取得も難しいですが、大きな利益を生みそうなので面倒でも申し込みをしておきましょう。


トレードワークスIPO取扱い決定!その他BBあり 入金だけで5,000円貰える
岡三オンライン証券
岡三オンライン証券IPO   new008_12.gifnew008_12.gif

※岡三オンライン証券タイアップ詳細とIPO抽選詳細


IPO初値予想記事 | 【2017-11-11(Sat) 11:35:11】 | Trackback:(0) | Comments(-)
前のページ    次のページ

タイアップ企業特典付き
証券会社にインタビューしちゃいました!IPOについて突っ込んでます


岡三オンライン証券

ブログ観覧数

IPOキムさんロゴ
管理者のプロフィール
管理者にメールを送る

IPOキムtwitter

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

FISCOソーシャルレポーターに執筆中。フィスコやyahooファイナンス、その他大手メディアに記事配信中!

フィスコソーシャルレポーター みんかぶ(株探)
ヤフーソーシャルレポーター
zuu online

大手スマホアプリによる記事配信やLINE公式アカウントでFISCOを購読して頂くと別記事も見れます!!

LINEフィスコ IPOキムフェイスブック
News Republic(ニュースリパブリック)



メディア掲載されました


株主優待完全ガイド〔2017〕

フィスコ初値予想
「2017年夏号」

フィスコIPOキム

IPO投資特集IPOキム

IPOkimuメディア掲載

IPOキムメディア掲載

取材は随時お受けしております。お手数で御座いますが申込フォームよりご連絡をお願い致します。

■ 2013年のIPO当選実績表
■ 2014年のIPO当選実績表
■ 2015年のIPO当選実績表
■ 2016年のIPO当選実績表

地味に凄い証券会社なんです
カテゴリー別記事
IPO当選銘柄

2017年当選銘柄
森トラスト・ホテルリート投資法人
レノバ
ピーバンドットコム
ビーグリー
ソレイジア・ファーマ
オークネット
LIXILビバ×2枚
ソウルドアウト
三菱地所物流リート投資法人×2
テックポイント・インク×4
マネーフォワード×2
ウェルビー
SKIYAKI
サインポスト(未)
IPO利益 140万円


2016年当選銘柄
中本パックス
フィット
アグレ都市デザイン
ウイルプラスホールディングス
ハイアス・アンド・カンパニー
スターアジア不動産投資法人5口
タカラレーベン・インフラ投資7口
ホープ
アトラエ
バーチャレクス・コンサルティング
ベガコーポレーション
キャリア
インソース×3枚
リファインバース
マリモ地方創生リート投資法人
三井不動産ロジスティクスパーク7口
シルバーエッグ・テクノロジー
シンクロ・フード×2枚
G-FACTORY
マーキュリアインベストメント
九州旅客鉄道×14枚
アイモバイル×2枚
バロックジャパンリミテッド
IPO利益 294万円


2015年当選銘柄
ケネディクス商業リート投資法人
ヒューマンウェブ
ヘルスケア&メディカル投資法人2口
ファーストコーポレーション
Aiming×2枚
sMedio
デザインワン・ジャパン
冨士ダイス×2枚
メニコン×2枚
サムティ・レジデンシャル投資5口
ジャパン・シニアリビング投資法人
イトクロ
STUDIOUS
グリーンペプタイド×2枚
かんぽ生命保険×3枚
ゆうちょ銀行×13枚
日本郵政×4枚
あんしん保証×2枚
プロパティエージェント
ソーシャルワイヤー×3枚
ソネット・メディア・NW
ケイアイスター不動産×3枚
IPO利益 311万円 


2014年当選銘柄
ヒューリックリート×3口
アキュセラ・インク×7枚
日本BS放送
エンバイオ・ホールディングス
日立マクセル×5枚
ジャパンディスプレイ×9枚
ディー・エル・イー
サイバーダイン
インベスコオフィスJリート
ムゲンエステート×2枚
日本ビューホテル
AMBITION
リアルワールド
FFRI
ホットランド×2枚
アルファポリス
日本ヘルスケア投資法人
トーセイ・リート投資法人×7口
積水ハウス・リート投資法人×2口
クラウドワークス×2枚
gumi
綿半ホールディングス×5枚
カヤック×2枚
IPO利益 231万円


2013年当選銘柄
ビューティガレージ
鴻池運輸×4枚
アサンテ×7枚
タマホーム×7枚
サンヨーホームズ
オークファン
野村不動産マスター×6口
ペプチドリーム
ジェイエスエス
サントリー食品IN
夢展望
N・フィールド
オープンハウス×2枚
エナリス×10枚
イオンリート×2口
じげん×5枚
アライドアーキテクツ
アビスト
シグマクシス
足利ホールディングス×2枚
IPO利益 422万円 


2012年当選銘柄
マックスバリュ九州
アイスタイル×5枚
ライフネット生命
エイチーム
モブキャスト
ワイヤレスゲート
日本航空×3枚
日本コンセプト
enish
アジュバンコスメジャパン
コロプラ
シュッピン
地盤ネット
IPO利益 136万円


2011年当選銘柄
カルビー×5枚
DMP
モルフォ
ポールHD
菊池製作所
ネクソン
ミサワ×2枚
IPO利益 51万円
その他投資関係 240万円


2010年当選銘柄
エスクリ
大光
セルシード
第一生命保険×14枚
アイケイケイ×2枚
イー・ガーディアン
大塚HD×3枚
日本メディカルNC
IPO利益 53.5万円
その他投資関係 371万円


2009年当選銘柄
JCLバイオアッセイ
SHO-BI×3
DWTI
日本海洋掘削
IPO利益 24.2万円
その他投資関係 294万円


2008年当選銘柄
セブン銀行×2
アクセルマーク
テックファーム
データホライゾン
グリー
IPO利益 22万円
その他投資関係 141万円


2007年当選銘柄
藤商事
免疫生物研究所
シスウェーブ
マネーパートナーズ×2
ナインユー×2
サムティ
チャイナ・ボーチー×3
テクノアルファ
エーディーワークス×2
ユビキタス×2
IPO利益 153万円
その他投資関係 60万円


2006年当選銘柄
SRIスポーツ
ゼットン
あおぞら銀行
ヒラキ
マルマエ
IPO利益 45.2万円
その他投資関係 無し

検索フォーム