何かと使える極意記事
IPO口座アクセスranking
証券会社の豆知識
SBI証券のIPOルール等
SBI証券のIPO詳細①
SBI証券のIPO詳細②
SBI証券のIPOポイント編
SBI証券のPTS取引編
SBI証券のジュニアNISA編
SBI証券の米国株式と貸株サービス
SBI証券でIPOをはじめるポイント
SBI証券の一般信用取引で株主優待取得
SBI証券の個人型確定拠出年金401k

マネックス証券のIPOルール等
マネックス証券のIPO
マネックス証券の端株取引
マネックス証券は100%抽選?
IPO配分が完全抽選なのか調べた結果
マネックス証券iDeCo

カブドットコム証券のIPO等
カブドットコム証券のIPO(新)
カブドットコム証券のIPO
カブドットコム証券の使い方①
カブドットコム証券の使い方②

SMBC日興証券のIPOルール
SMBC日興証券のIPO①
SMBC日興証券のIPO抽選②

東海東京証券のIPOルール
東海東京証券のIPO①
東海東京証券のIPO②

ライブスター証券のIPOルール
ライブスター証券は前受金不要でIPO抽選可能 new008_12.gif
ライブスター証券のIPO口座を開設

楽天証券のIPOルール
楽天証券のIPO当選ルール new008_12.gif
楽天証券の個人型確定拠出年金DC

岡三オンライン証券IPOルール
岡三オンライン証券IPO
岡三オンライン証券IPO取扱実績

GMOクリック証券IPOルール
GMOクリック証券のIPOルール
GMOクリック証券は平等抽選!

むさし証券のIPOルール
むさし証券IPO抽選ルール詳細
むさし証券のIPOルール
むさし証券2014年取扱い銘柄

立花証券のIPOルール
立花証券のIPO抽選ルール new008_12.gif
1口座1抽選の完全平等抽選

岩井コスモ証券のIPOルール
岩井コスモ証券は平等抽選の後期型
後期型IPO申込採用の証券会社

東洋証券のIPOルール
東洋証券のIPO抽選ルール前受金

■ 丸三証券のIPOルール
丸三証券のIPO抽選ルール

■ 松井証券のIPOルール
松井証券のIPO抽選ルールと一般信用

■ エイチ・エス証券のIPOルール
エイチ・エス証券がIPO①
エイチ・エス証券がIPO概要②

■ 安藤証券のIPOルール
安藤証券ネット口座IPO①
安藤証券のIPO抽選ルール②

■ 野村證券のIPOルール
野村證券のIPOルール

■ 大和証券のIPOルール
大和証券ダイレクト口座IPOルール
大和証券のIPOルール

■ みずほ証券のIPOルール
みずほ証券のIPOルール

■ SMBCフレンド証券IPO抽選ルール
SMBCフレンド証券のIPO抽選ルール

■ 三菱UFJモルガン・スタンレー証券のIPOルール
三菱UFJモルガン・スタンレー証券のIPO抽選ルール
IPO情報サイト
お勧め記事
IPO関連情報サイト
ご注意

掲載された内容は正確さを保証するものではありません。 投資判断は必ず自己責任でお願い致します。家族によるIPO当選も一部ありますので参考程度にお考えくださいませ。(当ブログは2007年より更新しております)

グッ 最新キャンペーンを更新させて頂いています    当サイト特典一覧はこちらへ 

岡三オンライン証券IPO
前受金不要でIPO抽選に参加が出来る企業!
5万円入金で5,000円キャッシュバック特典付き

詳細はこちらのページでご確認ください♪
12月31日まで
new008_12.gif
IPO抽選が口座ごとに行われる完全平等抽選
採用、預入資金に関係がない抽選なんです!

①IPO獲得方法 ②完全平等抽選は本当?

総合口座開設+各種お取引で
最大100,000円をプレゼント中!

①IPO獲得方法 ②なぜSBI証券が必要なのか?
11月30日まで
口座開設+各種取引などで
最大90,200円相当
をプレゼント中!
IPO獲得方法詳細記事はこちら
11月30日まで
主幹事取り扱い実績が業界TOP水準です
幹事実績多数!IPOをするなら必要です

毎年IPOに当選している企業なんです!
12月31日まで

ライブスター証券タイアップ  インヴァスト証券タイアップ
⇒ ライブスター証券タイアップ開始!    ⇒ シストレ24特典で今だけ13,000円UP!

チェック青 東海東京証券のIPO抽選ルール詳細⇒ IPO幹事多数引受け実績あり!!
チェック青 SBI証券で個人型確定拠出年金(個人型401k)の運用が出来ます! iDeCo


■ ブックビルディング表は、随時更新させて頂いております。  
上場 銘 柄 BB期間 想定価格 仮条件
(公開価格)
管理人 BBスタンス 予想 吸収金額
(市場)
11/21 サインポスト 11/02-11/09 2200円 2000-2200
(2200円)
参加
IPO初値予想と分析 約7.8億円
(マザーズ)
11/28 ポエック 11/09-11/15 670円 670-750
(750円)
参加
IPO初値予想と分析 約3.6億円
(JQS)
11/28 幸和製作所 11/10-11/16 3220円 3220-3520
(3520円)
参加
IPO初値予想と分析 約9.6億円
(JQS)
11/28 クックビズ 11/10-11/16 2070円 2070-2250
(2250円)
参加
IPO初値予想と分析 約10.1億円
(マザーズ)
11/29 トレードワークス 11/09-11/15 2000円 2000-2200
(2200円)
参加
IPO初値予想と分析 約4.8億円
(JQS)
12/07 アトリエはるか 11/17-11/24 1400円 1250-1400
参加
IPO初値予想と分析 約0.8億円
(セントレックス)
12/12 一家ダイニングプロジェクト 11/27-12/01 2250円 11/24
参加
約6.5億円
(マザーズ)
12/12 カチタス 11/27-12/01 1640円 11/26
参加
約378億円
(東証)
12/13 SGホールディングス 11/27-12/01 1580円 11/24
参加
約1244億円
(東証)
12/13 ヴィスコ・テクノロジーズ 11/27-12/01 4820円 11/22
参加
約11億円
(JQS)
12/13 マツオカコーポレーション 11/27-12/01 2420円 11/24

約45.8億円
(東証)
12/13 グローバル・リンク・マネジメント 11/28-12/04 2320円 11/27
参加
約9.8億円
(マザーズ)
12/14 アルヒ 11/28-12/04 1340円 11/27
参加
約256億円
(東証)
12/14 エル・ティー・エス 11/29-12/05 630円 11/27
参加
約4.7億円
(マザーズ)
12/15 HANATOUR JAPAN 11/29-12/05 2580円 11/27
参加
約75.7億円
(マザーズ)
12/15 イオレ 11/29-12/05 1780円 11/27
参加
約5.2億円
(マザーズ)
12/18 ジーニー 11/30-12/06 1220円 11/28
参加
約18.4億円
(マザーズ)
12/18 ナレッジスイート 11/30-12/06 2000円 11/28
参加
約6.8億円
(マザーズ)
12/18 すららネット 11/30-12/06 2040円 11/28
参加
約5.3億円
(マザーズ)
12/18 歯愛メディカル 12/01-12/07 3210円 11/30
参加
約35.3億円
(JQS)
12/19 みらいワークス 12/01-12/07 1590円 11/29
参加
約3.8億円
(マザーズ)
12/20 オプトラン 12/05-12/11 1460円 12/01

約120.9億円
(東証)
12/20 森六ホールディングス 12/04-12/08 2610円 12/01

約102億円
(東証)
12/21 プレミアグループ 12/05-12/11 2260円 12/04

約125.8億円
(東証2)
12/22 ミダック 12/05-12/11 1250円 12/01
参加
約4.8億円
(名証2部)
※BBスタンス説明 「×は公募割れ」 「△は初値の0.7~1.3倍程」 「○は1倍~2倍程」 「◎は2倍超」 を予想します。情報は管理人の考えであり責任は持ちません。(予想は目安としてお考えください)

■ IPO獲得情報を活用してIPOをGET! 【人気IPO企業+α】  
 マネックス証券  引受株数のほぼ全数を完全抽選する口座毎の平等抽選 ⇒ IPO獲得方法へ
 東海東京証券  IPO主幹事も務める企業でIPO取扱いも豊富な企業 ⇒ IPO獲得方法へ
岩井コスモ証券 IPO取扱いがかなり豊富な穴場証券的な存在! ⇒ IPO獲得方法へ
 SMBC日興証券  ネット口座でも当選者が多い企業で幹事多数! ⇒ IPO獲得方法へ
 ライブスター証券  IPO抽選に前受金不要で参加可能!今後の取扱に期待 ⇒ IPO獲得方法へ
 岡三オンライン証券 IPOに入金不要で抽選に参加できる キャンペーン! ⇒ IPO獲得方法へ


↓↓↓最新記事はここからになります↓↓↓


岡三オンライン証券にインタビュー | 最新サービスとIPO情報を独自入手しました
岡三オンライン証券に取材インタビューさせていただきました。

IPOについて踏み込んだ質問をしていますが、しっかりお答えいただいています!
IPOではステージ制を採用していますが、最低ランクでも当選することは可能だそうです。また、独自の考えも伝わってくるため今後の事業拡大にも期待できそうです。


岡三オンライン証券インタビュー


① 岡三証券グループのインターネット専業証券として11年目を迎えおめでとうございます。公式サイトに公開されている口座数も順調に増えているようですが、岡三オンライン証券が他社には負けない(譲れない)と思われるサービスは何でしょうか?

【ご回答】
当社におきましては、Webサイトにも掲載していますが「お客さまの声をカタチにする証券会社」を標榜しておりますので、株式をはじめ全ての商品ラインアップにおいてお客さまからの要望を反映した仕組みや取引ツールの開発はもとより、投資情報サービスの充実があげられます。

ネット証券ではとかく取引手数料に焦点が当てられがちとなりますが、いくら取引手数料が安くても投資先の選別で失敗しては元も子もありません。当社は創業から90年以上の歴史を持つ岡三証券をグループ企業として擁しており、業界内でも「情報の岡三」として認識される高い精度の投資情報を有効活用するとともに、当社独自の投資情報を充実させています。安さを提供するとともにお客さまに「何に投資すればいいのか」といった確度の高い情報を付加価値として提供できる体制が備わっていることが、他社に負けない(譲れない)サービスとなります。

また当社では本年3月に発表した新成長戦略「ReBorn」にもありますとおり、上記サービスに加え、岡三証券グループの強みである相談機能を融合した「資産管理型」ネット証券への進化を目指しておりますので、ご期待いただければと考えております。



② 取引ツールが色々と用意されていますが、一番の人気システムは何でしょうか?
やはり、4年連続(2013年~2016年)で取引ツールNo.1を受賞した「岡三ネットトレーダー」シリーズでしょうか。またその特徴を教えてください。

【ご回答】
「岡三ネットトレーダー」シリーズはおかげさまで株のSNSサイト『みんなの株式』から4年連続でネット証券ランキング取引ツール部門で1位をいただいており、お客さまからもご好評いただいています。発注のしやすさはもちろん、閲覧可能なレートやランキングの種類、企業情報など取引ツール内の情報の多さが評価されています。

ここでも投資情報とはなりますが、初心者の方がはじめて株取引をする際、取引ツールを立ち上げる一方で情報はWebサイトから取得するとなると、操作が煩雑となるばかりか混乱のもとにもなりかねませんので、当社ではワンストップで情報取得から発注までを完結させることができるようにしています。

一方で、当社の「岡三ネットトレーダー」シリーズを含め各社様々な取引ツールを出していますが、初心者の方にはありすぎるほどの機能を有していることも事実です。こうしたことから当社では株取引をするにあたり本当に必要な機能を絞って、操作性を向上させた「岡三かんたん発注」もご用意しています。

チャートや板画面などの必要な機能はもちろんありますが、シンプルな画面構成で直観的にご利用いただくことができますので、初心者の方はもちろん中上級者の方からもご好評いただいています。



岡三オンライン証券は岡三証券のバックアップのもと、手数料が安いだけではなく精度の高い情報を発信し付加価値を高めたサービスの提供を目指していることが伺えます。
個人的には相談機能を融合した「資産管理型」ネット証券への進化を目指していることが他社証券との大きな違いだと感じました。
取引ツールについては以前より定評が高いため説明の必要はないでしょう。



株式手数料や信用口座、FX取引ツールの特徴や魅力について


岡三オンライン証券にIPOキムが突撃インタビュー


③ 株式手数料が解りやすい設定金額になっていますが、取引口座が増えた場合にさらに価格引き下げも考えられますか?また、信用取引では「プレミアゼロ」や「プラチナ」と言ったコースがありますが、実際に使われている方はどの程度いますか?

【ご回答】
株式の取引手数料については各社各様ではありますが、当社では分かりやすさを重視していますので、その考え方がしっかりと伝わっているようですので安心しました。色々なコースや割引等を検討することもありますが、多様なコースや割引を増やしてしまうとどのサービスを利用すればいいのかが逆にわかりにくくなってしまい、ともすれば割高な取引手数料での取引に誘導してしまう可能性がありますので、当社ではそれを回避するためにもシンプルな手数料体系を維持しています。

取引手数料の引き下げについてはもちろん随時検討はしていますが、どの時点でといった具体的なことについては現時点ではお答えできません。というのも、手数料の引き下げばかりでサービス内容が劣化するようなことも言語道断ですので、その点も慎重に判断しています。

優遇手数料コースをご利用のお客さまにつきまして、具体的な人数までお答えすることはできませんが、一定数の方がご利用になられています。「プレミアゼロ」につきましては専業投資家の方がメインとなりますが、「プラチナコース」につきましては専業投資家以外の方もご利用いただいております。当社では取引量だけではなく、投資信託の預り残高についても同優遇手数料コースの判定材料としていますので、投資信託がメインのお客さまにもご利用いただき、ご好評をいただいています。




④ FX取引ツールの特徴や魅力を教えてください

【ご回答】
FX取引ツールについては、取引所FX(くりっく365)の「岡三オンラインFX」、店頭FXの「岡三アクティブFX」の2つのサービスを提供しており、それぞれに特徴があります。

取引所FXの「岡三オンラインFX」の取引ツールは、シンプルかつスピーディな注文機能が特徴で、ベーシックなWeb版、高機能のリッチクライアント版に加えてスマホやタブレット用アプリも用意しております。さらに、e-Profit FX、Chart Plusといった取引をサポートとするチャートツールもあります。

なかでも最大の特徴は、完全自動売買が可能な取引ツール「岡三RSS365FX」です。この取引ツールは、表計算ソフトであるExcel上で利用するツールで、マーケット情報や価格情報などを、Excelに取り込んで表示するだけでなく、情報の加工から自動発注まで行えますので、自分だけの「システムトレード」が可能です。プログラムの知識が必要な上級者向けのツールですが、自由にカスタマイズできますので、使い方は無限大といえます。

店頭FX「岡三アクティブFX」の取引ツールも、ワンクリック注文など多彩な注文機能や高機能のチャート機能を備えシンプルでスピーディな取引が可能です。分かりやすいインターフェースで初心者からアクティブトレーダーまで幅広くご利用できると思います。スマホ版もiPhoneやAndroid版、さらに、iPad版もご用意していますので、場所を選ばずに取引いただけます。また、Windowsでしか取引ができない会社が多いのですが、当社では、Macでも取引が可能です。



手数料に関しては上記にあるようにシンプルな手数料体系が望ましいと思います。
IPO投資をされている方は証券会社の手数料を見る機会も多いと思われるため、岡三オンライン証券と比較をしてみるとよいと思います。
今後の手数料引き下げもご検討されているようですが、個人的には「情報の岡三」を目指してほしいためサービスの維持をしながら可能であれば手数料面も考えていほしと思います。

プレミアムゼロが気になっていたので聞いてみたところ専業投資家の方が使っていることが分かりました。投資信託をメイン投資として取引を行う方もいるそうです。
FXについては、WindowsサービスはもちろんのことMacにも対応しているそうです!

完全自動売買が可能な取引ツール「岡三RSS365FX」は上級者向けサービスになりますが、この域で取引をされている方は利益が出ている方もいると考えられます。私にはややハードルが高いと思いますが、詳しい方は使い倒してみましょう。



岡三オンライン証券のIPOについて質問をぶつけてみました


岡三オンライン証券にIPO銘柄が増えるのか聞いてみました


⑤ IPO抽選において、「事前入金が不要」になっていますが、今後も事前入金が不要で抽選に参加できるサービスは継続されますか?また、私はIPO投資を好んで行っていますのでズバリお聞きしますが、IPOの取扱は今後増えますか?

【ご回答】
事前入金不要のサービスは当社ではあたり前のサービスであると考えていますので、継続いたします。そもそも抽選に参加するだけ資金拘束をしてしまうとお客さまの投資機会を奪ってしまうことになり、投資効率も落ちてしまいますので、お客さま本位でのサービスを考えた場合は不適切であると考えています。

IPOの取扱いにつきましては、本年7月にプレスリリースでご案内しましたとおり、取扱市場の拡大に加え、グループ会社である岡三証券との更なる連携拡大を図ることで、取扱件数の増加を図ります。事実としてプレスリリース発表後にIPOを4件(9月19日現在)の取扱をしておりますので、今後も注力していきたいと考えています。



⑥ 岡三証券が幹事に入る事は多いですが、岡三オンライン証券へ配分が今後回ってくることは考えられますか?

【ご回答】
IPOの取扱の部分でもお答えしましたが、グループ会社である岡三証券との連携拡大を図ることで、取扱件数を増加させていく方向で進めております。



⑦ IPO抽選においてステージ制が導入されていますが、最低ランクのステージBでもIPOの当選は可能でしょうか?また、IPOに申込む方は多いですか?

【ご回答】
全てのステージのお客さまに当選のチャンスがあります。もちろん当選確率はステージ上位のお客さまが相対的に高くなってしまいますが、取引ルールにも記載していますとおり、抽選対象者ごとにシステム的に番号を付して抽選を行っていますので、ステージBの方であっても当選する可能性がありますし、実際これまでの抽選でも当選となったお客さまもいらっしゃいますので、ぜひご利用ください。

IPOの申込みはいつも高水準の申込状況となっています。事前入金不要ということもあり、資金効率を気にせず注目している銘柄であれば気軽に申込みができる点がお客さまに浸透している結果となっていると考えられます。



IPOについても詳しく質問をしてみました。
急に岡三オンライン証券のIPO取扱いが増えているため詮索するところが個人的にありました。
上記のご回答にもありますが、前受け金不要は当たり前のサービスになるそうです!!

IPO投資を好んでされている方にはとてもうれしいサービスだと思います。
岡三証券との連携によりさらにIPO取扱いも増えていくことが期待できそうです。
また、ステージ制が導入されているので最低ランクの方が当選することは少ないのではないか?といった疑問もありましたが、申込んでおけば当選の可能性はあるようです。



岡三オンライン証券のサービスに期待


岡三オンライン証券IPO銘柄が増える


⑧ 今後の岡三オンライン証券が進む方向性を教えてください。
個人型確定拠出年金(イデコ)やNISA、投資信託サービスの「ZEROファンド」について。

【ご回答】
他社に負けないサービスの部分でもお答えしましたが、当社はネット証券の先進性(取引ツールや低廉な取引コスト)に岡三証券グループの強みである相談機能を融合し、資産管理型のネット証券への進化を掲げています。

取引手数料や取引ツールといったインフラの整備だけではなく、お客さまが資産管理上必要と思われるサービスについては随時拡充して方針です。個人型確定拠出年金やNISAについては、若年層のお客さまにとって証券投資の第一歩として必要不可欠
な商品となりますので、現行通りサービスを展開していきます。

投資信託の「ZEROファンドプログラム」については、投資の入門的な商品として位置づけられることが多い投資信託を手軽に始めるきっかけとしていただきたいと考えていますし、中長期的な資産形成に必要な商品の一つでもありますので、今後も推進していきます。

また既存のサービスだけではなくフィンテックを活用しサービスの導入や相談機能の強化等を図ることで新たな価値をお客さまにお届けしたいと考えていますので、是非ご期待ください。



先ほども出てきましたが、「資産管理型のネット証券」は独創的です。
インターネット証券は手数料が安いことが最大の武器のように感じ取っていましたが、岡三オンライン証券では充実したサービスを同時に目指していることが分かりました。

岡三証券グループは創業90年以上の実績があり、インターネットに特化した岡三オンライン証券の活躍は今後も見逃せないでしょう。


【IPO制度の活用方法】
投資信託の残高に応じて付与する手数料優遇サービス「プレミアゼロ」「プラチナ」については、IPOのステージも優遇されます。投資資金に余裕のある方は、制度を活躍してみるとIPOに当選するかもしれません!



岡三オンライン証券へインタビューをさせていただきました。
答えにくいような内容もあったかもしれませんが、気持ちよくお答えいただき感謝しています。
私のサイトはIPOブログを運営しているため、IPO投資に興味がある方が多いと思いますが、参考になればと思います。岡三オンライン証券さんとはタイアップを組ませて頂いていますので、ご興味があればご活用ください 

⇒ 岡三オンライン証券公式サイトへ(タイアップ特典)


岡三オンライン証券IPO


証券会社別IPO抽選ルール | 【2017-11-06(Mon) 22:08:10】 | Trackback:(0) | Comments(-)
   

タイアップ企業特典付き
証券会社にインタビューしちゃいました!IPOについて突っ込んでます


岡三オンライン証券

ブログ観覧数

IPOキムさんロゴ
管理者のプロフィール
管理者にメールを送る

IPOキムtwitter

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

FISCOソーシャルレポーターに執筆中。フィスコやyahooファイナンス、その他大手メディアに記事配信中!

フィスコソーシャルレポーター みんかぶ(株探)
ヤフーソーシャルレポーター
zuu online

大手スマホアプリによる記事配信やLINE公式アカウントでFISCOを購読して頂くと別記事も見れます!!

LINEフィスコ IPOキムフェイスブック
News Republic(ニュースリパブリック)



メディア掲載されました


株主優待完全ガイド〔2017〕

フィスコ初値予想
「2017年夏号」

フィスコIPOキム

IPO投資特集IPOキム

IPOkimuメディア掲載

IPOキムメディア掲載

取材は随時お受けしております。お手数で御座いますが申込フォームよりご連絡をお願い致します。

■ 2013年のIPO当選実績表
■ 2014年のIPO当選実績表
■ 2015年のIPO当選実績表
■ 2016年のIPO当選実績表

地味に凄い証券会社なんです
カテゴリー別記事
IPO当選銘柄

2017年当選銘柄
森トラスト・ホテルリート投資法人
レノバ
ピーバンドットコム
ビーグリー
ソレイジア・ファーマ
オークネット
LIXILビバ×2枚
ソウルドアウト
三菱地所物流リート投資法人×2
テックポイント・インク×4
マネーフォワード×2
ウェルビー
SKIYAKI
サインポスト(未)
IPO利益 140万円


2016年当選銘柄
中本パックス
フィット
アグレ都市デザイン
ウイルプラスホールディングス
ハイアス・アンド・カンパニー
スターアジア不動産投資法人5口
タカラレーベン・インフラ投資7口
ホープ
アトラエ
バーチャレクス・コンサルティング
ベガコーポレーション
キャリア
インソース×3枚
リファインバース
マリモ地方創生リート投資法人
三井不動産ロジスティクスパーク7口
シルバーエッグ・テクノロジー
シンクロ・フード×2枚
G-FACTORY
マーキュリアインベストメント
九州旅客鉄道×14枚
アイモバイル×2枚
バロックジャパンリミテッド
IPO利益 294万円


2015年当選銘柄
ケネディクス商業リート投資法人
ヒューマンウェブ
ヘルスケア&メディカル投資法人2口
ファーストコーポレーション
Aiming×2枚
sMedio
デザインワン・ジャパン
冨士ダイス×2枚
メニコン×2枚
サムティ・レジデンシャル投資5口
ジャパン・シニアリビング投資法人
イトクロ
STUDIOUS
グリーンペプタイド×2枚
かんぽ生命保険×3枚
ゆうちょ銀行×13枚
日本郵政×4枚
あんしん保証×2枚
プロパティエージェント
ソーシャルワイヤー×3枚
ソネット・メディア・NW
ケイアイスター不動産×3枚
IPO利益 311万円 


2014年当選銘柄
ヒューリックリート×3口
アキュセラ・インク×7枚
日本BS放送
エンバイオ・ホールディングス
日立マクセル×5枚
ジャパンディスプレイ×9枚
ディー・エル・イー
サイバーダイン
インベスコオフィスJリート
ムゲンエステート×2枚
日本ビューホテル
AMBITION
リアルワールド
FFRI
ホットランド×2枚
アルファポリス
日本ヘルスケア投資法人
トーセイ・リート投資法人×7口
積水ハウス・リート投資法人×2口
クラウドワークス×2枚
gumi
綿半ホールディングス×5枚
カヤック×2枚
IPO利益 231万円


2013年当選銘柄
ビューティガレージ
鴻池運輸×4枚
アサンテ×7枚
タマホーム×7枚
サンヨーホームズ
オークファン
野村不動産マスター×6口
ペプチドリーム
ジェイエスエス
サントリー食品IN
夢展望
N・フィールド
オープンハウス×2枚
エナリス×10枚
イオンリート×2口
じげん×5枚
アライドアーキテクツ
アビスト
シグマクシス
足利ホールディングス×2枚
IPO利益 422万円 


2012年当選銘柄
マックスバリュ九州
アイスタイル×5枚
ライフネット生命
エイチーム
モブキャスト
ワイヤレスゲート
日本航空×3枚
日本コンセプト
enish
アジュバンコスメジャパン
コロプラ
シュッピン
地盤ネット
IPO利益 136万円


2011年当選銘柄
カルビー×5枚
DMP
モルフォ
ポールHD
菊池製作所
ネクソン
ミサワ×2枚
IPO利益 51万円
その他投資関係 240万円


2010年当選銘柄
エスクリ
大光
セルシード
第一生命保険×14枚
アイケイケイ×2枚
イー・ガーディアン
大塚HD×3枚
日本メディカルNC
IPO利益 53.5万円
その他投資関係 371万円


2009年当選銘柄
JCLバイオアッセイ
SHO-BI×3
DWTI
日本海洋掘削
IPO利益 24.2万円
その他投資関係 294万円


2008年当選銘柄
セブン銀行×2
アクセルマーク
テックファーム
データホライゾン
グリー
IPO利益 22万円
その他投資関係 141万円


2007年当選銘柄
藤商事
免疫生物研究所
シスウェーブ
マネーパートナーズ×2
ナインユー×2
サムティ
チャイナ・ボーチー×3
テクノアルファ
エーディーワークス×2
ユビキタス×2
IPO利益 153万円
その他投資関係 60万円


2006年当選銘柄
SRIスポーツ
ゼットン
あおぞら銀行
ヒラキ
マルマエ
IPO利益 45.2万円
その他投資関係 無し

検索フォーム